キャラ弁ののりが縮まない方法!ふにゃふにゃしなしなにならないコツ!

2020年3月18日

スポンサーリンク

 

幼稚園に通う子供のためにキャラ弁を作ることがよくあるけど、キャラクターの目や鼻のパーツをカットするのって難しい!

しかもカットしたのりをご飯に乗せるとしわしわになってる!

きちんと冷ましたご飯の上に乗せてるのにのりが縮んでキャラクターの顔がブサイクに。。

せっかく時間をかけてキャラ弁を作ったのに子供が弁当箱を開けてがっかりすることは避けたいですよね(>_<)

そんな人に向けて今回は、

・のりが縮まない方法

・なぜ冷ましたご飯でもしなしなになってしまうの?

・上手に海苔をしっかり固定する方法

・海苔以外で目や鼻などのパーツを書く方法

について詳しくまとめましたので紹介していきます。

 

キャラ弁の海苔やチーズを前日に作り置きしておきたい!という人はこちらにキャラ弁の海苔やチーズを作り置きする場合の保存方法や注意点をまとめています。

 

 

スポンサーリンク

キャラ弁ののりが縮まない方法はある?海苔がしなしなになるのを防ぐコツ!

まずはキャラ弁にむいている海苔選びから紹介しましょう。

海苔には、味付けのりや焼のりがありますよね。

キャラ弁にむいているのは、焼のりです。

味付けのりはベトベトするのでハサミなどの器具の手入れが大変になります。

焼きのりもなんでもいいというわけではないのです。

食べたときに噛み切りやすいようにわざと開けている穴がなく 色が濃いもの を選ぶといいですよ。

海苔が縮まないようにするには、 ご飯等につける前に軽く火で炙る、ご飯等が完全に冷めてから貼り付ける という方法があります。

だた、完全に冷めた後に海苔をつけようとしても、つかないことがあります。

そんな時は、後ほどご紹介する接着剤を使うのもいいでしょう。

また、縮むことを想定して、海苔を大きめにカットするというのもアリです。

でもこの方法、海苔がどのくらい縮むのかわかっていないと難しいかもしれませんね。

逆に、最初から海苔をしけらせて縮ませておくという方法もあります。

これは、炊飯器やケトルの蒸気を利用しますので、やけどには注意してください。

さらには、ご飯の上に貼り付けるのではなく、ハムやチーズに貼り付けてからご飯に乗せるという方法もあります。

鮭フレークをかけてから海苔を乗せても、味がプラスされて良いかもしれませんね。

パーツが小さければ縮みはそれほど気にならないかと思います。

少し大きめの場合ご紹介した方法を試してみて良い方法を見つけていただければ幸いです。

 

キャラ弁の海苔がふにゃふにゃしなしなになるのはなぜ?原因はコレだった!

それは、 湿気、水分が原因 です!

海苔は乾燥しているから水分を含みやすいんですね。

袋を開けっぱなしで放置しておくと、すぐしけっちゃいますよね。

ちなみに、まだ使用前でしけってしまった海苔を復活させるには、コンロの火で炙る、フライパンで焼く、乾燥剤を追加する、レンジでチンなどの方法があります。

温かいご飯の上に海苔をおくとみるみるフニャフニャのしなしなになるのは、ほかほかご飯から立ち上る水蒸気を吸収してしまうから。

お弁当に入れた海苔がしなしなになるのも同じ理由です。

ご飯は水分を含んでいるので、たとえ冷ましたとしても、海苔は水分を吸ってしまうのです。

ふにゃふにゃしなしなにしないためには、海苔をご飯含め食材の水分にあてないことが大切です。

 

スポンサーリンク

キャラ弁ののりがふたにつくしずれる!取れるしくっつかない!しっかり固定する方法!

散々、温かいご飯に海苔を乗せるとしなしなになると言いました。

でも冷めたご飯には海苔はくっつきにくいんですね。

するとどうなるか、他の食材の蒸気によって溜まったお弁当箱のフタの水分にくっついちゃうんですよね。

ご飯から湯気が出なくなり、海苔もくっつく絶妙なタイミングがわかればいいのですが、なかなか難しいです。

簡単なのは、海苔がフタにつかない高さに量を調節すること。

あとは、なるべく隙間を空けないこと。それでも海苔のずれ、取れる、くっつかないを完全には防げません。

しっかり固定するにはどうしたら良いのでしょうか。

ご飯なら、少し力を入れて、ぎゅっと押しつけてみる。

形が変わってしまっては元も子もないので力加減には注意してくださいね。

ご飯以外の食材に海苔をつける場合も冷めているのが前提です。

これはご飯にも使えますが、接着剤を使う方法があります。

接着剤といっても文房具ではありませんので、お間違いなく。

接着剤としてよく使われるのは、 マヨネーズ です。

マヨネーズを海苔の裏に塗って、食材にぴたっ。こんな感じです。

マヨネーズの量を間違えると、はみ出しますのでご注意くださいね。

他には、小麦粉を水で溶いたものを塗るという手もありますが、これはご飯にはおすすめできません。

あまり大量になるとお腹が心配です。他のおかずにちょこっとやりましょう。

あと、これは上級者向けですが、オブラートを使う方法もあります。

 

キャラ弁の目を海苔以外で!海苔の代わりはコレでもOK!

海苔が無くてもキャラ弁は作れます!

あなたなら海苔の代わりに何を使いますか?

使う場所、色にもよりますが、アイデア次第で何でも使えます。

海苔(黒い部分)のかわりで代表的なのは、 わかめ、黒ゴマ ですね。

わかめは、乾燥していたものを戻してカットして使います。

少し緑色っぽくなりますが、小さいパーツなど気にならなければ使えますよ。

黒ゴマは目を作るときなど小さいパーツに使えて便利です。

少し範囲が広くても、いっぱいくっつければなんとかなります。

他にも、 黒豆、ひじき なんかも使えます。

色にこだわらないのであれば、 たまごとか野菜とか練り物とかハム、ウインナーなど も使う方法もあります。

たまごをうす焼きにしてカットしても使えますね。

赤目のキャラクターもいますから、そういうところには、 ニンジンとか梅干しとかハム なんかも使えます。

パーツによっては ふりかけ を使うのも手ですね。ゆかりなんかは良い仕事してくれると思いますよ。

 

キャラ弁の海苔って切るのが難しくて時間がかかることもあります。

忙しい朝にはなにかと大変ですよね。

そんなときは前日に作り置きしておくのがおすすめですよ。

こちらではキャラ弁の海苔やチーズを前日に作り置きする方法や注意点を詳しくまとめています。

 

まとめ

海苔が縮むのは水分が原因だったのですね。

海苔はキャラ弁に定番であり、欠かせないものですが、工夫ひとつでうまくできるし、他の食材で代用もききます。

子供の大好きな「キャラ弁」。お子さんのよろこぶ顔を思い浮かべながら、試行錯誤を繰り返して作り上げていくものなのかもしれませんね。

だいぶセンスが問われるところもありますが、最初からうまく作れる人はほとんどいません。

一回失敗したからといってあきらめないでください。大切なのは、失敗を活かすことです。

いろいろ試してみてはいかがでしょうか。作るのも楽しくなるかもしれません。

スポンサーリンク