お弁当の唐揚げは前日揚げて冷蔵庫でも大丈夫?作り置きでもサクサクにする方法!

スポンサーリンク

 

明日は幼稚園の運動会!でも当日の明後日準備にバタバタするし、できるだけ前日の夜に準備を済ませておきたいですよね。

そんな時、夕食の唐揚げを明日のお弁当に入れてもいいの?

冷凍保存?それとも冷蔵?作り置きはおいしいの?

と疑問に思ったことありませんか?

せっかくのハレの日においしくないお弁当は残念ですからね。

頑張った運動会では美味しいお弁当を食べてほしいですよね。

美味しく唐揚げを作るには?そんな疑問にお答えしたいと思います。

スポンサーリンク

お弁当の唐揚げは前日揚げたものを冷蔵庫や冷凍庫で保存して温め直しても大丈夫?運動会で作り置きする時の注意点!

問題ありません。むしろ当日にバタバタしなくて済むので作り置きはお勧めなんです。

ですがいくつか注意点がありますので、そこだけ気を付けてくださいね。

当日に作るメリットはズバリ食中毒の防止のためです。

作ってから時間がたつと食べ物には菌が繁殖して危険な物体になってしまいます……

じゃあ前日はダメじゃないの?と思われた方もいると思います。

適当に作ってしまえばその通り。運動会で食べるころには危険な物体になっています。

ですから菌を繁殖させないためのポイントをしっかり押さえておきましょう!

・調理用具はしっかり洗い、清潔な状態で!
当日使うお弁当箱だけでなく、まな板や包丁、箸も清潔なものを使いましょう。つまみ食いしながら作るなんてもってのほか!

・完全に冷ましてから冷蔵庫や冷凍庫で保存する
暖かいうちに冷蔵庫や冷凍庫に入れると匂いが周りについてしまったり、冷蔵庫内の温度が唐揚げの熱によって上がってしまうためです。唐揚げは無事に食べられても、その他の食材が食中毒の原因になったら意味ないですよね?
また、冷めたらラップに包みフリーザーバッグなどに入れ、できるだけ空気を抜いてしっかり密封してから保存しましょうね。

・中途半端に温めない
冷蔵庫で保存したなら出してそのままお弁当箱へ!もし温めておきたいならなんとなくではなく中までしっかり温まるように過熱してから詰めましょう。冷凍保存した場合の方法は後程お教えします。

 

お弁当で前日作り置きする時唐揚げをサクサクの触感にするには?美味しく食べる方法を紹介!

それでも作り置きした唐揚げってべしゃっとしておいしくなさそう……そんなお悩みもあると思います。

そんな方のために作り置きでもおいしい唐揚げの作り方を紹介したいと思います!

かといって面倒な手順はほとんどありません。

いつもの唐揚げを作るのと作り方はほぼ同じです。少しだけ材料を加えるだけ!

・衣を作る際に片栗粉と小麦粉両方を使う
この身によってどちらを使うか使い分けている方もいると思いますが、今日だけは両方使いましょう。小麦粉が肉を柔らかく、片栗粉が衣をパリッとさせてくれるんです!
分量は1対1が目安ですが、片栗粉を多めにするのをお勧めします。

・下味をつけるときにベーキングパウダーを加える
冷めると固くなってしまう唐揚げですが、ベーキングパウダーを加えることによって揚げたてのふっくら感をキープすることができるんです。鶏もも肉2枚に対し、ベーキングパウダー小さじ1が目安です。
今家にない!という方は明日のために急いで買いに行ってみませんか?

以上この2つだけ!簡単ですよね?

これらの方法はいつもの唐揚げにも使えてとってもおいしくなるのでぜひやってみてくださいね!


スポンサーリンク

前日作り置きして冷凍した唐揚げをそのまま弁当箱に入れて自然解凍するのはアリ?

結論から言えばナシ。

前日作り置きして冷凍した唐揚げをそのまま弁当に入れるのはやめたほうがいいです。

というのもですね、

自然解凍でゆっくり解けるときに冷たい状態から生温い状態になりますよね?

そして水分もたくさん出ます。この時、菌にとって嬉しい温度+水分で一番菌の繁殖が増えるんです。

特に仕切りもなく直接他のおかずに触れていると菌にたくさん栄養を与えてしまうのでもっと危険です!

早起きして6時ごろにお弁当を作り、食べるのは12時ごろでしょうか?

6時間近くの間、菌たちが喜ぶ環境を作ってしまう危険性わかっていただけるでしょうか。

冬場に暖房が効いていない場所やとても寒い場所でお弁当を置いておくのならまだましでしょうが、運動会という場面には不適切です。

でも市販の冷凍食品には「お弁当箱にそのまま入れるだけ!」と書かれているものもありますよね?

そういった食品は工場で厳しい衛生管理の元作られ、ゆっくりと温度が上がっても食中毒が発生しにくくなっているんです。

残念ながら家庭では工場並みの衛生基準を満たすことはほぼ不可能なので、しっかりと電子レンジなどで解凍してからお弁当箱に詰めるようにしましょうね。

また、水分が流れ出てしまうことで、唐揚げ以外のおかずもベショベショになってしまいます……おいしくなくて食中毒の危険性もある、そんなお弁当嫌ですよね?

衛生的にも安全なものを入れたいのでしっかりと電子レンジで唐揚げを解凍して温め直してから弁当箱に入れましょう。

 

まとめ

お弁当には唐揚げ!というご家庭もたくさんあると思います。

私の子供時代からみんなのお弁当に入っている定番のおかずで、たくさんの唐揚げがつまったお弁当箱って宝石箱に見えていました。

ちょっとずつ味の違う友達の唐揚げと交換するのも楽しいですよね。

前日に揚げるのは夕食のおかずにしてもひと手間かかって大変ですが、こどもたちの喜ぶ顔を見るためにもしっかり対策をして安全でおいしいお弁当にしましょうね。

スポンサーリンク